柳原博志のゴルフスイング上達法革命(評価・感想)

柳原博志のゴルフスイング上達法革命 評価 感想

 

日本人が誰も知らなかった世界標準ゴルフスイングとは?

 

詳しくはこちら

 

 

 

あなたのゴルフスコアが伸びない
本当の理由を知っていますか?

 

それは、間違ったゴルフスイングに秘密が隠されていました。

 

柳原博志さんの“ゴルフスイング上達法革命”なら、
タイガーウッズや世界のトッププロだけが実践している
世界標準のゴルフスイングを知ることができるんです。

 

つまり・・・

 

日本人のプロ、レッスンプロでも決して教えることの出来ない
欧米人の共通の動きを手に入れることができるんですね。

 

この方法を知っているのと、知らないとでは
これからのゴルフ人生が大きく変わってしまうかもしれません。

 

すでに実践された方からは、

 

千葉県 大橋さん

 

HC6です。 キャリア20年です。HC6なんて言うと皆さんお上手ですねって言ってくれるのですが、月例などで初めての方とご一緒するとメタメタで実力の半分もだせませんでした。 いつものメンバーで回るのは問題ないのですが。

 

理由は自分の癖のあるスイングです。 バックスイングで右へスエーし、フィニッシュで左足が動いてしまい、なんともみっともないスイングだと自分でも思っていました。ハンデとスイングが一致しない典型ですね。

 

初めての方と回ると、どう見られているんだろうとそれが気になってしまって。 特に若いお嬢さんなんかだと年甲斐もなく・・・ま、それは冗談として。

 

しょせん、アマチュアなんだからいいじゃないかって言う人もいますが、もー自分としてはコンプレックスですよ。柳原さんの言うようにグリップが酷かったです。 知らず知
らずにあんなグリップになっていたんですね。 自分ではまったく変だなんて思ってもいませんでしたよ。

 

「●●●」するには正しいグリップはかかせないですね。おかげさまで右へのスエーもなくなり左足はほとんど動きません。スコアー的には今のところ目だった変化はありませんが、見た目がこんだけよくなれば大満足です。

 

 

愛知県 佐藤さん

 

購入させてもらいました。ファルドは自分が理想 としているスイングだったからです。でも現実はほど遠く、まったくひどいものでした。柳原さんの言われたように、身体 を回転させて打つのが当たり前だと思っていたので、回転運動に原因があったとは思っても見なかったです。

 

ただ、なんでこんなに上手くいかないのだろうと、いつも疑問に思っていました。レッスン書も沢山買い、プロのレッスンも受けました。

 

学生の時に野球もやってたし、色んなスポーツも人並み以上に得意でした。 なのにゴルフだけは上手くならないのが不思議でした。すぐにシングルぐらいなれるだろうと思っていました。それも柳原さんのサイトを見て氷解しました。

 

あの飛距離の伸びには驚かされました。280ヤード以上はコンスタントに出ています。飛び出しが低いですね。今まで出来なかった、あのダウンスイングのタメが出来る様になったのは、うれしかったです。

 

スキーをやってた人がする ●●動きは、普通の人は考えも及ばないですね。でも●●が出来るのと、出来ないのではまったくスイングが違ってしまいますね。直線運動最高ですね。 70台後半で周れる様になりました。

 

など、喜びの声が多数寄せられているんです。

 

あなたも正しいゴルフスイングを身に付け、
周りが驚くほどのスコアを叩き出してみたいと思いませんか。